2月1日~2月15日 | 札幌西区個別指導学習塾神谷塾、高校生・中学生・小学生対象|札幌西区の個別指導学習塾なら神谷塾、高校生・中学生・小学生

2月1日~2月15日

某日 土曜の午後を使って中2と中1の学年末テスト対策。中1もテストが3回目とあって要領が良くなり、楽になってきたのは有り難い。一方、数学で図形の証明が入る中2は、いろんな生徒が初心者ゆえにそれぞれにクセのある証明を書いてくるので、それらを読んでは添削しているうちに頭痛がし始める。これは毎年そうなので、覚悟はできているのだが。
某日 耳を綿棒で突いて鼓膜を破ったうえ内耳の調子がおかしくなり入院していた次男が退院。退院後も検査を受けるため不定期に病院へ行く。平日の朝イチであることが多い。半規管をするどく刺激したせいでずっと吐き気を訴えていたが、退院するころにはそれも落ち着いて、検査後はコーヒーショップでお茶を飲むこともできるように。
某日 次男の耳の騒ぎが収まるかと思うころ、その次男から始まって妻と長男も風邪を引く。無事なのは私だけという日がしばらく続き、家の中が荒れてうんざりする。結局私だけは無事なまま全員快方に向かい、長男も学年末テストに間に合った。思えば私はこの時期に風邪でダウンした記憶がない。慣れたとはいってもやはり気が張っているのだろうか。
某日 土曜の夜。中学生を帰し、高校生の1対1指導を2人分したあと、ちょっとした書き物をしていたら朝方近くになってしまう。日曜の午前9時からは中3の入試直前講習があり、帰って寝たら寝過ごしかねず、しかも着替えはしたいので、帰宅して風呂に入って着替えて、すぐ出てくる。まるでモーレツサラリーマンのようだ(笑)。車の中が寒くて参った。途中コンビニでその日の昼食を買い、行きつけの吉●屋で朝5時からやっている朝食を食べて出勤。時間があったので生徒が来るまで仮眠。こんなことをしていても体調もアタマの調子も普通なのだから、やはり気が張っているのに違いない。3月に入ったころ反動がドッと来ないように気を付けたい。

«

お電話でのお問い合わせ

  • アイコン011-644-3669
  • アイコン 0120-506-938 ※道内にお住まいの方限定

メールでのお問い合わせ

アイコン 24時間受付中