7月16日~7月31日 | 札幌西区個別指導学習塾神谷塾、高校生・中学生・小学生対象|札幌西区の個別指導学習塾なら神谷塾、高校生・中学生・小学生

7月16日~7月31日

今年も夏期講習が始まり、スケジュールの半分を済ませた。教師を始めたころは授業の予習に疲れ果てて、教えながら寝てしまいそうになったりもしたものだったが、今は教えるネタを短時間にチェックするだけで本番に突入して全く問題ない。おかげで疲労が残らず、毎日授業しても疲れを感じない。成長したものである。
加えて中3の授業では、他教科のシワ寄せで数学が後ろへズレ気味になるのを改善するため、各日・各教科の所要時間を5分単位で見積もって毎日の労力が均等になるように綿密に計画を立てたら見事に思惑どおり。「こんなの、どうせ計画どおりに行かないんだぜ~」とつぶやきながら作業したのだが、それが実行できるとわかって我ながら驚き。
某日 暑い日。北大の生協に用があってクラーク会館へ出かける。正門の脇に北大ブランド品のショップができていたのに少し驚く。昔から生協の店舗でTシャツなど売られていたが、それが独立した建物で北大の名入りのノートから携帯ストラップから酒まで並んでいるのを見ると、時代の違いを感じさせられる。どこの国立大でもこんな感じなのだろうか。冷たいものでも飲もうかと足を踏み入れると、北大全学の入学案内に加えて各学部のパンフがずらっと並んでいる。タダで配布されていたので全部もらってきた。
某日 理科講座の第10回。
 中1「植物(2)」 / 中3「力学的エネルギー」
某日 数学者で評論家でエッセイストの森毅氏が逝去。82歳。数学で苦労していた大学受験のころから、森氏の著書にはずいぶんと励まされてきた。通っていた名古屋の予備校で森氏の講演会があった日に地下鉄の駅で偶然一緒になり(一目で森先生だ!とわかったものだ)、差し出がましいのを承知で会場まで道案内したことがある。そのとき何を喋ったかもよーく憶えているが、今となっては恥ずかし過ぎてここには書けない。ご自身で「フニャフニャした」と言っておられる有りようがとても素敵に思えて、しきりに見習おうとしたものである(笑)。森氏の著書に出会わなければ、私は今のように心穏やかに数学と付き合えてはいなかっただろう。ありがとうございました(合掌)
某日 「清水ミチコのお楽しみ会」を聴きに札幌市民ホールへ。以前からCDやネットの映像で楽しませてもらっていたが、ライブに出かけるのは初。私が聴いたのは夜の部で、このチケットが即日完売だったために昼の部も設けられたそうである。その昼の部をこなした後だというのに、夜の部も絶好調。その強靱なノドには脱帽せざるを得ない。浅田美代子「赤い風船」の本物そっくりの調子っぱずれぶりに爆笑し、松田聖子「白いパラソル」では聖子ちゃーん!と思わず叫びそうになる。忌野清志郎+坂本龍一「い・け・な・いルージュマジック」では天国の清志郎氏が乗り移ったかのよう。そして、ピアノ弾き語りでの中島みゆき「時代」ではあまりのありがたさに涙が出たものである。また行きたい。

«

お電話でのお問い合わせ

  • アイコン011-644-3669
  • アイコン 0120-506-938 ※道内にお住まいの方限定

メールでのお問い合わせ

アイコン 24時間受付中