洋楽のすすめ(13) ERIC CLAPTON:CHANGE THE WORLD | 札幌西区個別指導学習塾神谷塾、高校生・中学生・小学生対象|札幌西区の個別指導学習塾なら神谷塾、高校生・中学生・小学生

洋楽のすすめ(13) ERIC CLAPTON:CHANGE THE WORLD

(2017年4月10日発行の『神谷塾だより』に掲載したものに加筆しました)

エリック=クラプトンは1945年イングランド生まれのロック=ギタリスト、シンガー。ヤードバーズやクリームなどのバンドで弾いたのち1970年代半ばからソロ活動を本格化した。ギターの名手として知られるが、私生活は波乱万丈で、薬物依存症やアルコール依存症、4歳の息子の事故死も経験している。
『チェインジ=ザ=ワールド』はオリジナルではなく、1996年にアメリカのカントリー歌手W.ジャッドが歌ったのを同年にカバーしたもの。
If I could reach the stars  星に手が届くなら
pull one down for you  君にひとつ取ってあげる
Shine it on my heart  それで僕の心を照らしてくれ
so you could see the truth  僕の真実が見えるだろう
Then this love I have inside is everything it seems 
  そこには 胸に秘めたこの愛しかないと思うよ
But for now I find it’s only in my dreams 
  でも今のところ それは夢の中のことでしかないようだ
And (if) I can change the world  世界を変えることができたら
I will be the sunlight in your universe  君の宇宙で太陽のように輝こう
You would think my love was really something good
  きっと君は思うだろう 僕の愛が本当に素敵なものだって
Baby, if I could change the world  ねえ 世界を変えられたらね
If I could be king even for a day  せめて一日でも王になれるなら
I’d take you as my queen  君を妃として迎えよう
I’d have it no other way  それ以外考えられないよ
And our love would rule in this kingdom we had made 
  僕らがつくったこの国では 僕らの愛が法律だ
Till then I’d be a fool  それまで僕はただの愚か者でいよう
wishing for the day  その日が来るのを待ちながら
 it seems (that) everything is this love…の語順を変えたものと思われる。
 for nowは「今のところ」。
 ruleは動詞で「支配する」。
メロディは耳に心地良く単語も平易。ぜひ口ずさんでみてほしい。

«

お電話でのお問い合わせ

  • アイコン011-644-3669
  • アイコン 0120-506-938 ※道内にお住まいの方限定

メールでのお問い合わせ

アイコン 24時間受付中