週刊あれこれ(2019.6.3~6.9) | 札幌西区個別指導学習塾神谷塾、高校生・中学生・小学生対象|札幌西区の個別指導学習塾なら神谷塾、高校生・中学生・小学生

週刊あれこれ(2019.6.3~6.9)

某日×3 高1生の1対1指導。定期試験中は帰宅が早いのを活かして,午後の早い時間に約束して試験前日の総復習をする。数学は日常的によく見ているので割愛,物理基礎・化学基礎・生物基礎と古文をやる。科目によっては一夜漬けの手伝い。
某日 早朝,犬散歩から戻ってから自宅周囲の草むしり。雪が解けたかと思うと「あれよ」という間に庭一面雑草に埋まってしまう。夏場はずっと草むしりに追われるが,これが確実に減量につながるのでむしろ有り難いと思っている。初日は道路沿いで放置すると近所迷惑な1m×10mくらいを片付ける。45分作業して下半身がまんまと筋肉痛に。
某日 公園内の熊出没情報が取り下げになったのと時を同じくして,自宅の近所に新しい熊出没情報。公園も町内も森につながっているので,同じ熊公であろうか。よくもまあ,こんな危険動物の棲む土地に自分もご近所さんたちも暮らしているものだと感心する。
6月8日(土) 先週に引き続き中学生の定期試験対策。高校生は一足先に試験が終わり,この週末は中学生だけ。中1生は試験範囲が狭い上に課題をびしばしと消化させてきたので余裕があるが,中2生と中3生はおおむね未消化の課題が山積していて,けっこうな仕事量である。午後イチから夜まで教え続けでへとへとになる。「仕事を溜めると直前になって自分もおれ(塾長)もしんどいし,しんどい思いをする割には定着しないから早め早めにやれよ」と言い続けているのだが,改善されない。
6月9日(日) サザンオールスターズのライブに妻と札幌ドームへ。今年でデビューから40周年(休養時期を入れて)ということだが,一昨年冬の桑田佳祐ソロのライブを別とするとサザンのライブに出かけるのは実に初めてである。十数年前に一度チャンスがあったが酷い風邪を引いてしまい高熱もあったため断念しており,その分も楽しみたいと期待して出かけた。席はスタンドで実物は米粒大,大スクリーンの映像が頼りではあったが,大満足で帰ってきた。
 新旧まんべんなく取り混ぜ全36曲。昔から好きでよく聴いたり歌ったりしている「赤い炎の女」「マチルダBABY」「慕情」「LOVE AFFAIR~秘密のデート」などがとても嬉しかったが,特に「女神達への情歌(報道されないY型の彼方へ)」をライブでやってくれるとは思わず,感激ものであった。それにしても,原由子氏がリードヴォーカルの「北鎌倉の思い出」以外は桑田氏が全部歌っていて,それを2晩続けるのだから,ノドのタフさたるや尋常ではないのである。

«

お電話でのお問い合わせ

  • アイコン011-644-3669
  • アイコン 0120-506-938 ※道内にお住まいの方限定

メールでのお問い合わせ

アイコン 24時間受付中