10月22日~10月27日 | 札幌西区個別指導学習塾神谷塾、高校生・中学生・小学生対象|札幌西区の個別指導学習塾なら神谷塾、高校生・中学生・小学生

10月22日~10月27日

10/22(日)
寒い日だった。終日、長男の少年野球の試合と練習に付き合う。アルバムの写真はおおむね揃った。
夜は、プロ野球日本シリーズをテレビ観戦。この日しか生中継は見れないかも知れないので楽しみにしていたが、中日は2-5で負け。先発が山本昌だというので悪い予感がしていたのが的中。中日らしいといえばあまりにも中日らしい、ふがいない負け方だった。


10/23(月)
午前中に清掃をしてから整体へ行く。午後は『神谷塾だより』を仕上げて印刷。ホームページの「リンク集」に少し手を入れた。
16:00~22:00 個別指導。
10/24(火)
教室に置いてある書棚がいっぱいで整理がつかなくなってきていたので、大きめの書棚をひとつ購入した。その組み立てと本の引っ越しで午後までかかる。以前も書いたが“棚フェチ”で、かつ書棚の整理が趣味(笑)なので、こういう日は胸がおどる。ついでに生徒の机を少々配置換え。
15:00~22:00 個別指導。
10/25(水)
午前はある教材会社主催の情報セミナーに行く。以前は教科書改訂に関連する情報や業界の動向など、興味深い話を聴かせてもらっていたのだが、このところその会社のパソコン教材のユーザ開拓が目的化しているようだ。
16:00~22:00 個別指導。
10/26(木)
中日ドラゴンズのあまりにふがいない戦いぶりにほとほと落胆したので、欲しい物を買いに行くことにした。最近の地球科学の本を求めて「コーチャン=フォー」ミュンヘン大橋店へ。ここは特に目的もなく出かけると迷宮に入ったように脱出できなくなるのだが、今日は午前中いっぱいその迷宮を楽しんだ。買った本は3点。
①『地球 図説アースサイエンス』
  産業技術総合研究所 地質標本館 編 (誠文堂新光社、2006)
②『ゼミナール地球科学入門』
  横山一己 監修、宮下敦 著 (日本評論社、2006)
③『地球の理』
  播磨屋敏生・西田泰典・笹谷努・小賀百樹 共著 (学術図書出版社、1993)

①②は新刊。③はやや古いが、自分の大学時代の先生方の共著(この日まで本の存在を知らなかった)なので思わず手に取った。いずれも高校~大学教養程度で、最新の動向も含めて勉強し直すにはちょうどいい内容。
ついでに押尾コータローの新しいCDを買って帰路に着いた。
午後は、最近無料体験に来ていた小5・小3の姉妹のお母さんと面談、小5のお姉ちゃんだけまずは入塾手続きとなった。よく勉強する生徒が入ってくれるのはいつも嬉しい。
15:00~22:00 個別指導。
日本シリーズは第5戦も日本ハムのペースで、いいところなく負け。中日は勝つ気が完全に失せていたようだ。リーグの奪三振王と首位打者と本塁打・打点王を擁して、このふがいない戦いぶりはどうだ。勝つ気がないわけではなかったのなら、セ=リーグがレベルが低いのだろう。(じっさい、そうとしか思えない。去年も阪神がコロコロと負けた記憶がある)
負けたって構わないが、このあまりの負けっぷりの悪さには腹が立つ。お客が楽しめるプレーを見せてこそのプロなのだし、その意識がなければプロとして失格。日ハムにも、お客にも失礼というものである。
10/27(金)
車の12か月点検を受けたあと、いつもの教材会社へ仕入れに行く。
仕事場に戻ってから、ちょいと必要を感じていたので、山本義隆『新・物理入門』(駿台文庫) で熱力学の復習。物理も数学もときどき勉強しないとカンが鈍る。教材づくりを離れて、純粋に自分のために勉強したのは久しぶりだった。
16:00~22:00 個別指導。

«

お電話でのお問い合わせ

  • アイコン011-644-3669
  • アイコン 0120-506-938 ※道内にお住まいの方限定

メールでのお問い合わせ

アイコン 24時間受付中