11月18日~11月26日 | 札幌西区個別指導学習塾神谷塾、高校生・中学生・小学生対象|札幌西区の個別指導学習塾なら神谷塾、高校生・中学生・小学生

11月18日~11月26日

11/18(土)
久しぶりに数理講座を3コマ。
9:30~11:30 【中3】 理科「太陽・地球・月」と英語「関係代名詞(2)」
18:00~19:40 【中1】 数学「比例と反比例(3)」と英語「一般動詞の過去形(2)」
20:00~21:45 【中2】 数学「いろいろな四角形/等積変形」と英語「動名詞(2)」
中3と中1の間の長い休み時間に、急に思い立って中2数学の指導資料をつくる。夜の授業の構想を練っていたら、資料を作っておいたほうが説明がしやすいのに気づいたのであった。理科で用意しているものほど整ったものではなく、よくある講演のレジュメみたいなものだが、ないよりはよほどまし。じっさい、生徒の食いつきもよかったようである。


11/19(日)
特に予定のない休日。そういう日が来たらやろうと“予定”していた「年賀状の家族写真」撮影をする。する、というか、お隣のKさんに撮っていただく。いつも奥さんに頼んでいるが今回はご主人。
場所は毎年変わり映えしないのだが自宅のそばの雑木林の前。私たち夫婦と2人の息子と犬が冬の外出着で。以前は息子たちと犬の顔をカメラに向かせるのに苦労したものだが、息子たちも犬も物わかりが良くなり、落ち着いた撮影会になった。
こうやって家族写真で年賀状を作るようになったのは次男が生まれてからだから、もう8回目になるわけである。いつまでこんなふうにできるのだろう。
11/20(月)
午前は教室の清掃のあと整体へ。
午後は 『 神谷塾だより 』 の編集と印刷。メイン記事は、以前このブログに書いた「左手で押さえなさい」を改変したもの。
個別指導後、塾生ほか塾関係の方々への年賀状の準備を開始。まずは宛名印刷用の住所録を更新。
11/22(水)
午前は最近入ってくれた中3女子のお母さんと面談。この時期に中3って、遅くない?と思われるかも知れませんが、受験指導ではないのです。彼女は私立の中高一貫校に通っています。数学も理科も高校内容に入り、だんだん難しくなってきたので、神谷塾で勉強したいと言って来てくれました。
11/23(木)
気がついたら世間は休日だった。そういうことがよくある(笑)。
午前は中1男子のご両親(息子どうしが幼稚園で同窓)と面談。
午後は中学理科の指導資料。
11/24(金)
朝一番で理髪店へ。面談のシーズンなのと、明くる25日が少年野球のチームの卒団式+納会なので、こざっぱりしようと思い立った。
以前から生徒のエンピツの持ち方が気になっていたのがこの日の朝食で話題になり、「エンピツの持ち方練習用アタッチメント」のようなものを入手したくなって、大通へ。どこにでも売っているものなのかも知れないのだが、ふだん買わない文房具を買いたいとき、たいてい「大丸藤井セントラル」に行く。そこになければ「東急ハンズ」も見るが、たいてい大丸で見つかる。この日もすぐ手に入った。
前夜から胃がおちつかない感じだったが、せっかく大通に出たのでとパルコ8階の中華料理店で青椒牛肉絲(チンジャオロースー)の定食を食べたら、具合が良くなった。中華とカレーがたいへんに好きで、体調の良くないときもどちらかを食べるとなんとか元に戻る。かんたんなのである(笑)。
11/25(土)
各高校で定期試験が近いので数理講座は休み。午前だけ個別指導をする。
午後は少年野球の卒団式と納会。卒団式は小学校の体育館で、納会はいつもの居酒屋で。この時期にしては暖かい日だっかが、日が暮れてからの体育館はめっぽう寒く、居酒屋が恋しかった。
子どもたちのほかはお母さんがたが圧倒的に多く、監督・コーチを除けば大人の男は私のほか2人(いずれも卒団する子のお父さん)だけ。
仕事の形態と、車で通勤しているという事情から、ふだん誰かと飲みに行くということがなく、独立開業してからは忘年会とか新年会というものとも遠ざかってしまった。だからこういう日はとても楽しい。自然、2次会・3次会と付き合わせていただいて、久しぶりにカラオケで思う存分歌った。何を歌ったかというと…
「モーニング・ムーン」「小樽の女よ」「決められたリズム」
「バス・ストップ」「メロディ」「長い夜」
「わかってください」「憎みきれないろくでなし」
ジャンルも歌手も年代もばらばらだけれど、みんな大好きな歌。いつまでも歌っていたい気がする夜であった。
11/26(日)
前夜はさんざん飲んで歌ったが、この日の午前は中3生の大事な進学相談会が1本あったので、8時にはきっちり起きて出勤する。えらいなあ(笑)。受験校決めの最終打合せになるので、昨年からこの時期は三者面談にしている。するとどうしても土曜とか日曜になるわけである。
終わって帰宅すると、息子たちがカラオケに連れて行けと言う。ピアノの練習を終わらせたら連れてってやる、と言って昼食後ひと眠り。で、約束どおり近所のカラオケボックスに連れて行く。
実は、最近めっきり行かなくなったが前はひとりでよく行った。私はずっと歌っていたいほうなので、連れがいると迷惑をかける(笑)。妻とふたりというのはよくあったが、息子たちと行くのは初めてである。
カラオケに行きたいといっても、息子たちは歌える歌がそんなにあるわけではない。長男は「燃えよドラゴンズ」の各年版を次々に歌うだけ(笑)だし、次男は「名探偵コナン」の主題歌?をうろ憶えで歌うだけ。私は子ども相手にいつもの歌を歌う気が起きず、また前夜歌いまくったばかりだったので、「仮面の忍者赤影」と「仮面ライダー」の主題歌を。

«

お電話でのお問い合わせ

  • アイコン011-644-3669
  • アイコン 0120-506-938 ※道内にお住まいの方限定

メールでのお問い合わせ

アイコン 24時間受付中